カナダでの転職活動を成功させるレジュメの書き方を伝授

カナダで就職活動をするときには、レジュメと呼ばれる書類が必須となります。日本でいうところの履歴書とは大きく違うので理解しておきましょう。

履歴書の場合には、年齢や家族構成や性別を記入しますが、レジュメにはこれらは不要です。不必要なものを書くものではなく、企業に自分という商品を売り込むために書くものです。商品の説明書きみたいなものだと考えると良いでしょう。

初めての方はカナダ転職エージェントにレジュメの書き方やサンプルを教えてもらうと良いです。既に選考が通った書き方を伝授してもらえればスムーズに進みますから。

カナダではレジュメを作成するのが一般的で、就職をするための最大の武器にもなります。レイアウトが美しくないものは、読んでもらえない確率が高くなるので注意しましょう。また、手書きで作成するのもいけません。パソコンでしっかりと作りこんだものを提出します。

書き方としては、氏名、連絡先、希望する職種、職歴、自己スキルなどを記入していきます。日本人特有の謙遜の気持ちは一切いりません。謙遜した書き方をすれば、カナダの就職活動では不合格をもらってしまいます。自分という商品を最上級の形でみてもらえるように創意工夫が必要になってきます。英文のスペルミスをするのも致命的で、一発で不合格をもらってしまいます。

ポイントとしては、募集要項に記入されていたキーワードを盛り込むといいです。また、カナダ特有の英語についても気をつけておきましょう。レジュメを作成するときには、しっかりとカナダの英語に適した文章で書くべきです。余計な情報は盛り込まず、自己アピールを積極的に行っている文章を書くべきです。

やっぱりシビア?!外資系企業におけるカナダでの転職

日本人がカナダで就職・転職をするとなると、まずいちばん最初に思いつくのがカナダに進出している日系企業で働くというイメージではないでしょうか。日系企業であれば、他に日本人の方が働いていたりもしますし、今まで慣れている環境で仕事ができたりすることもありますからとても安心です。お給料や福利厚生の面でも心配はないですし、ご自分のスキルや知識を活かすことができる仕事に就くことも可能です。

ただ、カナダに進出している企業というのはもちろん日本以外の国が資本になっているところもたくさんあります。特に多いのが、やはり地理的に近いアメリカ資本の企業です。スーパーや地元で有名な企業なども、アメリカ資本のものが多く現地採用で働くという場合には、こうした外資系企業に就職するという可能性も出てくるでしょう。

カナダの中でも大都市であるバンクーバーや、モントリオールといった地域ですと、アメリカ資本の企業がとても多く、ハウスクリーニングやビルメンテナンスといったような清掃関係の仕事もほとんどがアメリカ資本だったりもします。そういった業種についている日本人もいますので、特に日本人は他の国の方に比べて丁寧できめ細やかな仕事ができるということで非常に採用率が高くなっているのです。
やはりこういった外資系の企業で働くというのであれば、日系企業で働く以上に高いレベルの語学力が求められますから、誰にも頼らずに自分の語学力ですべてをまかなうことができるという方が重宝されます。

ケベック州の大都市、モントリオールで転職する方法

モントリオールは、カナダのその他の地域に比べてみても治安が安定していて良好であると言えますから、日本人もたくさん住んでいます。その中でも、特に日系企業で働いている駐在員の方が多数住んでいるエリアもあり、そういったところならばセキュリティーもしっかりしていて安心してカナダで暮らしていくことが出来ます。

日本人の子供向けの補習授業校もありますから、お子さまも安心して便利に暮らしていくことが出来るというエリアなのです。

ただし、そういったセキュリティーの完備されていて駐在員が住んでいるような便利なところですと、家賃が高い傾向にありますので、予算に合わせてエリアを決めていく必要も出てくるでしょう。

駐在員の方であれば会社側が家賃を補助してくれていたり、お給料自体も高給になるので問題がないのですが、現地採用として働くという場合には家賃がキツくなってしまうこともあるかも知れません。

また、モントリオールが日本人に人気なのは、日本の総領事館があるので、万が一何かあったときにもすぐに助けになってくれるということもあり、非常に安心感があるということも挙げられるでしょう。遠い地域に住んでいれば、何かあったときにわざわざモントリオールまで来るのが大変だったりもします。

モントリオールのケベック州というところは、カナダの中ですが公用語が英語ではなくフランス語なので、英語はもちろんですがフランス語も得意だという方の場合には、ケベック州での就職・転職に有利に働くはずです。