カナダでの転職活動を成功させる、面接までに準備すること

カナダでの就職活動を成功させるために、徹底した準備は欠かすことができません。

面接の当日まで逆算して、具体的にどのようなことを行うかを最初に計画を立てるようにしましょう。

基本的なことを以下に書きますが、カナダ転職エージェントに登録して、エージェントのアドバイスを役立てれば特に問題は起こりません。

つまり一週間に行うこと、一日に行うことをピックアップし、具体的にプランを立てます。しかし場合によっては面接まで数日しかないということもあるかもしれません。

カナダの多くの企業が雇用したいと思っている人材は能力があり、会社に貢献できる人です。

そのためには日本と違って経験や経歴が重視されます。ですから面接ではその点を十分アピールするようにしましょう。

自分のことをあまり話さない方が好印象を与えると思う人もいるかもしれません。日本の会社で、年齢の高い人が面接官であるならそういう場合もあるでしょう。

しかしカナダでは自分がどういう人かを相手に伝える必要があります。ですからこれまでの経験はどんな小さなことでも伝えるようにしましょう。

それが短期のボランティアであっても伝えるなら有利になることもあります。ポイントは相手にこの人を使いたいと思わせることです。

限られた時間の中でそれらをアピールすることは簡単なことではありません。そのためによく練習しましょう。

鏡を見て実際に目の前にカナダ人がいると想像します。声を出して、答えましょう。英語は特にお腹から声を出す必要があります。発音に自信がなくても。堂々としていることが必要です。

そうでないと自信がないと誤解されかねません。