専門知識を持っているとカナダで転職するのに有利

カナダで就職・転職をしたいという場合には、どのような業界、業種で仕事をするのかによって待遇なども違ってきますから、まずはご自身が持っている資格だったり、知識などが活用できるかどうかということを確認しておく必要があります。
カナダでは、IT関連やバイオテクノロジー関連、さらには航空宇宙産業などに力を入れている状態ですから、今まで日本でこういった関係の仕事をしてきたという方、学校で専門知識を学んできたという方、などですとカナダで就職・転職をする際にとても優遇される傾向にあります。

カナダ国内での雇用というのは、やはり現地のカナダ人の採用を優先することになりますから、誰でもできるような簡単な仕事ですとあえて日本人を採用することはせずに、現地人の採用になります。これは、国内の雇用を守るという制度が設けられているためです。

そのため、就労ビザを取得してカナダで就職・転職をしたいという場合には、カナダ人ではできない日本人だからこそできるというメリットのある仕事だったり、専門的な知識を持っているために他の人には任せることができない、というような仕事でしたら現地採用だとしても十分に雇ってもらえる可能性はあるのです。
たとえば、カナダに旅行に来た日本人のお客さんを相手にする観光ツアー会社だったり、本格的な日本食を提供したいと思っているレストランが板前さんを募集していたり、といったようなケースは決して少なくはありません。