カナダでの転職活動を成功させるレジュメの書き方を伝授

カナダで就職活動をするときには、レジュメと呼ばれる書類が必須となります。日本でいうところの履歴書とは大きく違うので理解しておきましょう。

履歴書の場合には、年齢や家族構成や性別を記入しますが、レジュメにはこれらは不要です。不必要なものを書くものではなく、企業に自分という商品を売り込むために書くものです。商品の説明書きみたいなものだと考えると良いでしょう。

初めての方はカナダ転職エージェントにレジュメの書き方やサンプルを教えてもらうと良いです。既に選考が通った書き方を伝授してもらえればスムーズに進みますから。

カナダではレジュメを作成するのが一般的で、就職をするための最大の武器にもなります。レイアウトが美しくないものは、読んでもらえない確率が高くなるので注意しましょう。また、手書きで作成するのもいけません。パソコンでしっかりと作りこんだものを提出します。

書き方としては、氏名、連絡先、希望する職種、職歴、自己スキルなどを記入していきます。日本人特有の謙遜の気持ちは一切いりません。謙遜した書き方をすれば、カナダの就職活動では不合格をもらってしまいます。自分という商品を最上級の形でみてもらえるように創意工夫が必要になってきます。英文のスペルミスをするのも致命的で、一発で不合格をもらってしまいます。

ポイントとしては、募集要項に記入されていたキーワードを盛り込むといいです。また、カナダ特有の英語についても気をつけておきましょう。レジュメを作成するときには、しっかりとカナダの英語に適した文章で書くべきです。余計な情報は盛り込まず、自己アピールを積極的に行っている文章を書くべきです。