ケベック州の大都市、モントリオールで転職する方法

モントリオールは、カナダのその他の地域に比べてみても治安が安定していて良好であると言えますから、日本人もたくさん住んでいます。その中でも、特に日系企業で働いている駐在員の方が多数住んでいるエリアもあり、そういったところならばセキュリティーもしっかりしていて安心してカナダで暮らしていくことが出来ます。

日本人の子供向けの補習授業校もありますから、お子さまも安心して便利に暮らしていくことが出来るというエリアなのです。

ただし、そういったセキュリティーの完備されていて駐在員が住んでいるような便利なところですと、家賃が高い傾向にありますので、予算に合わせてエリアを決めていく必要も出てくるでしょう。

駐在員の方であれば会社側が家賃を補助してくれていたり、お給料自体も高給になるので問題がないのですが、現地採用として働くという場合には家賃がキツくなってしまうこともあるかも知れません。

また、モントリオールが日本人に人気なのは、日本の総領事館があるので、万が一何かあったときにもすぐに助けになってくれるということもあり、非常に安心感があるということも挙げられるでしょう。遠い地域に住んでいれば、何かあったときにわざわざモントリオールまで来るのが大変だったりもします。

モントリオールのケベック州というところは、カナダの中ですが公用語が英語ではなくフランス語なので、英語はもちろんですがフランス語も得意だという方の場合には、ケベック州での就職・転職に有利に働くはずです。